docomo with

ついにiPhoneがdocomo withの対象機種に仲間入り。どんな人がお得に使える?

投稿日:

2018年9月、docomo withに「iPhone」がついに追加!

ドコモの対象機種であれば、使用期間中に毎月1,500円の割引を受けることができる「docomo with」。2017年に開始以降、
あっという間に契約者数は300万件を超える大ヒットとなりました。

そして、2018年の夏、多くのユーザーが待ちわびていた「iPhone」も、ついにdocomo withの対象機種に仲間入りと
発表されましたね。「格安プランのdocomo withでiPhoneが選べるようになる!」と喜んだ人も多く、
私もテンションがアップしました。

しかし、色々と調べているうちに、「これって本当にお得なの?」と疑問に思うこともチラホラ。中には、あまり
おススメできないのでは?という点もあり、少々冷静に考えてみることにしました。

そこで、docomo withのiPhoneを買うべきかどうか、どんな人におススメなのかを私が調べた限りの情報を
まとめてお伝えしていきます。docomo withのiPhoneが気になっている!買おうか迷っている!という人には、
少しでも参考にしてもらえたら嬉しいなと思います。

「docomo with」で選べるiPhoneは現在「iPhone 6s」のみ!

2018年8月、ドコモが突然発表したiPhoneのdocomo withへの追加。その対象機種は、「iPhone 6s」の32GBモデルです。
色はスペースグレイ、ゴールド、シルバー、ローズゴールドの4色です。

iPhone 6sは2015年9月に発売されたモデルです。4.7型の綺麗なディスプレイや、次世代のTouch ID(指紋センサー)
なども対応しています。

カメラの性能もよく、1200万画素と高画質。かつ、最新のiPhoneにも搭載の「Live Photos」も搭載されているので、
シャッター前後の動作も記録してくれています。「Live Photos」、同じ時期に発売のiPhone 6には無かった機能なのに・・・。

また、2018年10月現在、最新のOSにもバージョンアップ対応しており、iOS12もサポートされているiPhoneです。
発売から約3年経過していますが、iPhone 6sはまだまだ性能の高いiPhoneですよね。

そんなiPhone 6sが格安プランの「docomo with」で選べるようになったわけですから、ドコモユーザーにとっては
かなりのサプライズだったわけです。

iPhone 6sがdocomo withに選ばれた理由

さて、ドコモユーザーの中では、iPhoneがdocomo withに追加されるなら「iPhone SE」なのでは?という声も
ありました。iPhone SEは、2016年3月に発売されたモデル。大きめのiPhoneの中でも小型のボディが人気高く、
「小さなiPhoneを利用したい」というユーザーに人気がありました。また、価格も他のiPhoneに比べて低価格とあり、
Y!mobileやUQ mobileなどの格安スマホでも取り扱いのある機種です。

そのため、docomo withならiPhone SEなのでは?と予想されていましたが、実際はiPhone 6s。
理由は明確ではありませんが、恐らく端末価格が他と比べて高値だと判断されたのでしょう。
それもそのはず、docomo withでは端末価格が2~3万円程度の中、iPhone SEは32GBモデルで47,400円と高額。
価格重視で安さがポイントのdocomo withでは、iPhone SEは難しいと判断されたのではないでしょうか?

格安スマホでも手に入るiPhone SEではなく、高性能なiPhone 6sがお安く手に入るとあり、ドコモとしても
他キャリアと差をつけてユーザーを獲得したい狙いがあったのかもしれませんね。

iPhone 6sの性能は?

さて、iPhone 6sがお安く手に入るとしても、気になるのはその性能ですよね?特に、新機種が次々に発売される
iPhoneにおいて、3年前のモデルであるiPhone 6sはもう古いのでは?と心配になる人もいるでしょう。
しかし、心配はありません。まだまだiPhone 6sは普通に使えるモデルです。
一度利用し始めたら3年以上は普通に使い続けられる機種なんです。

その理由は、iPhone 6sの前モデルからの大幅な性能アップです。特にRAMが1GBから2GBへ増え、より高性能な
メモリへと変更されました。スマホの頭脳の中心のCPUも性能があがり、前モデルよりも全体的に高性能になったんです。

また、先述した通りカメラの機能アップや指紋認証など、前のモデルにはなかった最新の機能も搭載されており、
iPhoneを普通に使いたいユーザーであれば十分な機能が盛り込まれています。

また、現在iPhone 6sは最新のiOSのサポート対象となっていますし、この先の新OSも当面は対象になる可能性が高いと
予想されています。ですので、今使い始めて3年間くらいは充分に現役で使えるiPhoneだと言えますよね。

docomo withの「iPhone 6s」の料金

docomo withのiPhone 6sの料金は、一括の場合税込で42,768円です。分割での支払いも可能で、その場合は1,782円×24回です。

docomo withの場合、月々サポートや端末購入サポートは対象外となりますが、毎月1,620円(税込)の割引を受けることができます。
この場合、2年間 iPhone 6sを使い続けると1,620円×24回=38,880円(税込)、3年間使うと1,620円×36回=58,320円となります。
端末の金額分の割引を受けようと思ったら、2年3ヶ月以上使い続けることが必須です。そうすれば、1,620円×27回=43,740円の
割引を受けられ、端末料金を超えることができます。まあ、ざっくり3年くらいはiPhone 6sを使えば、充分に元が取れるということですよね。

また、iPhone 6sを購入するのであれば、ドコモのクレジットカード「dカード GOLD」を使って一括購入するのが
よいですよ!なぜなら、dカード GOLDにはケータイ補償のサービスがあり、3年間適用されるからです。

こんな人にdocomo withのiPhone 6sはおススメ

古いスマホやガラケー利用者は、お得にiPhoneが使える

今回、docomo withにiPhone 6sが追加されて一番恩恵を受けるのは、昔のスマホやガラケーを使っているユーザーです。
機種変更をしたいけれど、最新機種は高いし高機能過ぎてちょっと・・・と抵抗がある人にとっては「docomo with」という
プラン自体がとてもお得です。最新ではなくてもそこそこ機能性が高いスマホを、毎月割引サービスがついてお得に使えるのですから。

さらに、最新ではなくてもiPhoneを使ってみたい!と思っていた人にとっては、まさにdocomo withのiPhone 6sはピッタリです。
この機会に、docomo withを使ってiPhoneデビューを検討してみてはいかがでしょうか?

9月1日に提供開始されてから、すでにdocomo withのiPhone 6sを使い始めたというユーザーが増えています。在庫が
なくなれば手に入らなくなってしまう可能性がありますし、他のiPhoneがdocomo withの対象機種としてすぐにリリース
されることは難しそうです。なので、機種変更を検討している人は早めに手続きするのが良いかもしれませんね。

忙しくてドコモショップに手続きに行けない、という人はドコモオンラインショップでの手続きがおススメです。
ネットで、10分程度ですぐに手続きできますし、ドコモショップでは必要な頭金など不要ですので、簡単に手続きできますよ。

初めてのiPhoneユーザーにもおススメ

また、iPhoneを今まで使っていなくて、初めて利用してみたいという人にもdocomo withのiPhone 6sはおススメです。
Androidユーザーにとって、iPhoneへの機種変更はかなり壁が高いですよね。機種が変わる以上にOSも操作も何もかも
変わるので、なかなか変える勇気が出ない・・・という人も多いでしょう。私も、最初にiPhoneを持つ時は決断まで時間がかかりましたよ。

そんな人は、いきなり最新機種に機種変更しても、使いこなすことが難しいかもしれません。思い切って高額で最新機種に
変えても使いこなせないと、勿体ない気持ちになりますよね。

そんな人には、まずはdocomo withのiPhone 6sでお得にiPhoneデビューをしてみるのはいかがでしょうか?iPhone 6sを
3年くらい使えば、すっかりiPhoneの操作も慣れると思います。そして、iPhoneが便利だと思えば、3年後にiPhoneの
最新機種に機種変更するもの手かもしれません。

あるいは、3年後くらいにはdocomo withにiPhone 6s以外の機種が登場しているかもしれませんし、他のiPhoneも機種本体の
価格が下がっている可能性だってありますよね。その時に自分に合うiPhoneが選べたらよいのではないでしょうか。

逆におススメできないのは?

こんないい事たくさんのdocomo withの「iPhone 6s」ですが、一方で恩恵を受けることがない残念なユーザーも
たくさんいるのが事実です。

iPhoneユーザーの場合

その一番が、現在iPhoneを利用しているユーザーです。特に、iPhone 6s以降の機種を使っている人にとっては、
何の得にもなりません。docomo withを適用させるためにiPhone 6sを買うとすると、今使っている機種よりも
バージョンダウンすることになります。機能が下がる、容量が減るなどあまり意味がないですよね。

それでも、「機種が古くなっても構わないからdocomo withを利用したい、毎月の割引を受けたい」というので
あれば、iPhone 6sへの機種変更をすることは可能です。

しかし、確かにdocomo withは月々1,620円の割引が発生しますが、同時に購入したiPhone 6sの本体代金の支払いも
発生します。これが42,768円。先述した通り、本体価格分の割引を受けるには2年3ヶ月以上iPhone 6sを
使い続けないと意味がないんです。

せっかく最新のiPhoneを使っているのに、わざわざ古いiPhone 6sへ機種変更をする。しかも2年以上使い続けないと
割引の恩恵は受けられない、というのはあまりおススメできません。
iPhoneユーザーにとっては、残念ながらdocomo withはお得ではなく、ほぼ関係のない話かな?という結論です。

最新のandroidスマホユーザーの場合

一方、タイミングによっては注意が必要なのがandroidスマホのユーザーです。
特に、最新のandroidスマホを最近機種変更した、という人にとっては注意です。

androidスマホを使っている人にとって、「iPhoneを使ってみたい」のであればdocomo withのiPhone 6sへの機種変更は
大きなチャンスです。しかし、androidスマホを最近購入した場合、特に月々サポートや一括で購入している人は、今また
機種変更するとそのサービスが受けられなくなり損してしまう場合があります。

また、端末購入サポートの場合は、短い期間での買い替えで高い違約金が発生してしまうこともあり、損してしまいますよね。
「先日機種変更したばかりだけど、今すぐにiPhoneを使いたい!」という人もいるかもしれませんが、機種変更して日が
浅い場合はあまりおススメできないかもしれません。

docomo withのiPhone加入は、他メーカーへの影響もあるかも

今回、iPhone 6sがdocomo withに追加されたことで、影響が出るのは他のandroidスマホメーカーかもしれません。
docomo withのサービス開始以降、docomo withの対象機種は大きなヒットとなっています。そこへ、iPhoneが
追加されたことで、売上が下がる可能性も考えられますよね。

あるいは、相乗効果でdocomo withの利用者数が益々増えることで、恩恵を受ける可能性だって考えられます。
docomo withが好調なので、今後iPhoneも対象機種が追加になる可能性もありますし、ますます目が離せなくなりそうですね。

docomo withでiPhoneを申し込むにはオンラインがおススメ

docomo withのiPhoneを購入したい場合は、断然「ドコモオンラインショップ」がおススメです。
なぜなら、ドコモショップの店頭で手続きする場合、頭金や事務手数料など余計な費用がかかってくるのをご存知
でしたか?実はこれがかなり高額なんです!

ドコモショップでは「頭金」という名の手数料がかかる!

一般的に、頭金と言えば先に払う「手付金」を想像しますよね。例えば、iPhone 6sを頭金1万円で買う場合は、
通常なら42,768円-10,000円=32,768円を今後支払っていくイメージの人が多いでしょう。

しかし、ドコモショップの頭金は、10,000円はただの手数料として取られるんです。そして、本体代は別途42,768円
支払わなければならないんです。
それが、ドコモオンラインショップであれば頭金が無料ですので、余計な手数料を支払わなくてすみます。

同様に、ドコモショップで発生する「事務手数料」も、ドコモオンラインショップではかかりません。少しでも安く
iPhoneを使いたい人にとって、余計な出費が無いというのは、とても重要ですよね!

また、ドコモショップで機種変更をする際、様々なアプリやコンテンツを勧められることが無いですか?
私は毎回言われるがまま、コンテンツを付けられ、無料期間中に解約するのを失念した結果、膨大な額の無駄な費用を
払い続けてしまっていたことがありました・・・。これ、本当に嫌ですよね!

ドコモオンラインショップなら、このような余計なオプション付与もありませんので、時間も手間もかからずに
手続きができて安心です。

docomo withのオンライン申し込み方法

まずは、ドコモオンラインショップの「docomo with」ページを開きます。すると、機種ごとに写真があり、
その下に「予約・購入する」というボタンがあります。クリックすると料金の確認や機種変更・新規契約・MNPが
選べますので、該当するところを選んで手続きを進めればOKです。

手続き後、機種は最短で2日程度で届きます。遅くても1週間程度で手元に届きますので、それまではゆっくり待ちましょう。

-docomo with

Copyright© ドコモユーザが得するdカードのオキテ , 2018 All Rights Reserved.